読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエが好きな母娘のブログ(仮)

バレエに関するあれこれについて書いています。

絢爛たるグランドセーヌ

娘のいちばんお気に入りのまんがです。 絵柄もキレイで女性も読みやすく、ポーズも美しいです。 作者のCuvieさんは愛知県名古屋出身です。 高校生までバレエを習っていたそうです。 「昔、自分が打ち込んでいて、道半ばで挫折してしまった世界を、客観的に見…

若いダンサーたち その3

3人目は、小川華歩さんです。 現在、世界5大バレエ団の一つとして有名なアメリカンバレエシアターでコール・ド・バレエをしています。 日本人でABTに入団したのは、加治屋百合子さん以来の二人目という快挙です。 愛知淑徳中高に通っていらしたそうで、勝手…

若いダンサーたち その2

loveballet.hatenadiary.jp ふたりめは、Ayaka Sonehara(そねはらあやか)さんです。 とってもとっても若いダンサーです。 このときは10歳で、現在はおそらく12歳です。 あやかさんを初めて知ったのは、娘の発表会の演目である4羽の小さな白鳥の踊りを観る…

若いダンサーたち その1

私のお気に入りの若いダンサーを紹介します! まず、ひとりめは、ミコ・フォーガティさん。 ミコさんは、映画「ファースト・ポジション」で取り上げられたので有名ですね。 私も、ファースト・ポジションで、ミコさんの可愛らしさにやられました。 お顔の美…

No Title

私は、バレエのレッスンに行くたびに、3日間ほど筋肉痛が続きます。 もともと、1回1時間のレッスンを月に2回受けていたのですが、それだけだと維持が精いっぱいであまり上達しないので、月4回のレッスンを増やし、月に6回にしました。 すると、3日間ほど続い…

ダンス☆ダンス☆ダンスール

今回はこの「ダンス☆ダンス☆ダンスール」についてのひとりごとです。 レビューというほどのものではありません。 見たことがある絵だなーと思ったら、「溺れるナイフ」を描いているジョージ朝倉さんの作品でした。 「溺れるナイフ」を読んだきっかけは、私の…

ターンボード

私は、回転系のパが苦手です。 ピルエット、ピケターン、シェネ、子どものころから苦手です。 私が習っていたバレエ教室では、入ってから5年ごとの発表会で、ソロを踊らせてもらえました。 私は8歳で「動物の謝肉祭」の「水族館」という曲で、熱帯魚の踊りを…

Miyako

私は仕事の出勤が遅めなので、ほぼ毎朝、NHKの朝ドラを見ています。その流れで、家でできる仕事をしながら、あさイチも見ています。 木曜日の番組終わりに「明日のプレミアムトークのゲストは〇〇さんです」とお知らせがあるのですが、仕事をしながら見てい…

アラベスク

うちにある、バレエまんがです。 今日は、まんが「アラベスク」について書きたいと思います。 文庫版で、発行年は1994年となっていましたが、いつ買ったかは覚えていません。 作者は、山岸凉子先生。 山岸凉子先生の作品は、それ以前に「日出処の天子」を読…

はじめまして。娘編その2

小学2年生になってすぐに、発表会がありました。 前回のように全幕物ではなく、バレエコンサート※でした。 ※バレエ・コンサート…全幕バレエではなく、グラン・パ・ド・ドゥや小品を披露する公演。 娘は、4人でクラリネットポルカを踊りました。 パ※はいい加…

はじめまして。娘編

今回は、娘のバレエ歴について書いてみようと思います。 4歳 バレエを始める。 6歳 年長さん。初舞台。 7歳 小2。2回目の発表会。 現在9歳 小3 小4の5月に3回目の発表会を控えている。 短い(^^; でもそれなりに、いろいろありました。 まず、習い始める前に…

はじめまして。

バレエをしている皆さん、始めようとしている皆さん、観るのが好きな皆さん、バレエ音楽が好きな皆さん、初めまして。 今まで、始めたいと思いつつなかなか始めてこなかったバレエについてのブログを、ようやく始めることにしました。 まず、自己紹介をしま…